銀座の取り組み

2018.09.11 社内木鶏会 推薦感想文(若林 貴行)

2018.10.07

カテゴリ:社内イベント

2018.09.11 第112回 銀座社内木鶏会「致知」勉強会

推薦感想文:店舗営業部 若林 貴行

「人生は何をキャッチするか、キャッチするものの中身が人生を決める。

同じ話を聞いても同じ体験をしても、キャッチするものの中身は千差万別である。

つまり人生は受け手の姿勢が常に問われる。」

人生や仕事を楽しめる性格か楽しめない性格かを書いているように見える。

与えられた人生や仕事に対して真正面にぶつかり、責任感を持って全力を出す。

全力で事に当たるから感覚が研ぎ澄まされ、自分が置かれている状況への善悪の判断や成長に向けた新しいアイデアが生まれると思う。

それはとても楽しいことだと思う。

何事も適当にやるよりも真剣にやる方が楽しい。

それは遊びでも仕事でも同じだ。

私は今、米沢の仕事が楽しくて仕方ない。

上手くいく事もいかない事もあるその全てだ。

春に常務より米沢店の専任になるようお話をいただいた。

いただいた役目に対し、真剣に誠実に取り組み、責任を果たしたい。

 

お店を探す

PAGETOP▲